京滋会のCPE

  1. HOME
  2. 京滋会CPE
  3. 日本公認会計士協会京滋会主催 地方公会計研修会のご案内 ー働き方改革時代の自治体マネジメントを考えるー

日本公認会計士協会京滋会主催 地方公会計研修会のご案内 ー働き方改革時代の自治体マネジメントを考えるー

2019年1月23日

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。

平成29年6月に改正地方自治法が成立し、多様化・複雑化するリスクを組織的に低減させるための内部統制制度の導入が推進されています。また、近年は公会計制度の導入も進められたところであり、行財政改革のためのこれら諸制度の活用が課題となっています。

一方、現場の職員の事務量は膨大であり、かつ、職員数も減少傾向にある中、いかに仕事をこなしていくかが現場の課題になっています。まさに「働き方改革待ったなし」という状況にあります。

本セミナーでは、内部統制や公会計を中心とした近年の諸制度を振り返りつつ、政府が掲げる「働き方改革」にどうつなげていくか、また、民間企業でも展開されたBPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング=業務改革)の視点を自治体に導入できないか等の考察を行います。
何かとご多用の折ではございますが、万障お繰り合わせの上、多数ご出席賜りますよう、ご案内申し上げます。

敬 具

 記

1.日時 平成31年3月27日(水)13:30~17:00【13:00 開場】

2.場所 ホテルモントレ京都 1階「アークハート」
     〒604-8161 京都府京都市中京区烏丸通三条下ル饅頭屋町604
     ・地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅 6番出口を右(南方向)へ徒歩2分
     ・地下鉄烏丸線「四条」駅、阪急京都線「烏丸」駅 22番出口を左(北方向)へ徒歩5分
     
          
3.テーマ  「働き方改革時代の自治体マネジメントを考える」
     -内部統制・公会計等の諸制度や民間事例を踏まえ、どう「働き方改革」を実践するか―

4.内容・講師
     ①13:30~15:00「諸制度の振り返りとこれからの自治体マネジメントの考察」
      講師:前橋 佑也 氏(EY新日本有限責任監査法人、公認会計士)
     ②15:10~16:40「民間企業を参考にしたBPRと戦略マップ-RPAの誤解を解く-」
      講師:石原 俊彦 氏(関西学院大学経営戦略研究所教授、公認会計士)
     ③16:40~  質疑応答
                
5.受講料    無料

6.申込方法   次のいずれかの方法でお申し込みください。
            ①WEB:下記の「お申込みフォーム」からお申し込み下さい。
            ②TEL:075-211-5061
            ③FAX:以下の申込書にご記入の上送信してください。

            なお、定員70名になり次第締め切らせていただきます。

7.お問合せ  日本公認会計士協会京滋会事務局  電話:075-211-5061

地方議会議員の皆様

開催案内・FAX用申込書

詳細はこちら(PDF)

お申込みはこちらから

お申込フォーム

地方公共団体職員の皆様

開催案内・FAX用申込書

詳細はこちら(PDF)

お申込みはこちらから

お申込フォーム
このページの先頭へ戻る